沿革

昭和61年2月
(株)ジーエル設立
都市ガス原料用であるブタン(液化石油ガス)の卸売事業を柱とし、リース事業、不動産賃貸事業、金属検出機を主とする検査機器類の販売事業、損害保険代理店事業など様々な分野へ事業を展開
※(株)ジーエル(GL)は、ガス(Gas)&リース(Lease)の頭文字
平成元年11月
レンタカー事業を開始
平成18年10月
経営効率化のため九州ガス圧送(株)に吸収合併
平成22年4月
九州ガス圧送(株)のジーエル事業部の全てを継承し、会社分割により(株)ジーエル設立(出資比率:西部ガス(株)100%)
都市ガス原料のLNG(液化天然ガス)への転換に伴い、ブタンの卸売事業から撤退
平成24年7月
エスジーレンタリース(株)に商号変更
西部ガス(株)の子会社であること、事業の柱がレンタカーとリースであることを明示した社名に変更
※エスジー(SG)は、西部ガス(Saibu Gas)の頭文字